BLOG

スタッフブログ

剪定の時期が始まりました

2018.11.05

最近、道を歩いていると剪定をしているお家をよく見かけます。
会社の樹木たちも、現場管理の横田さんが剪定をして頂きました!

剪定前 剪定後


すごくさっぱりしましたね!
ここまでさっぱりしましたが来春になるとまた沢山の芽が出て、葉っぱもたくさんつきます。
この時期になると落ち葉が・・・
横田さん本当にありがとうございました(^▽^)

剪定のお問合せも随時お待ちしておりますので、お気軽にご相談くださいね!

剪定して頂きました

2018.11.01

最近、道を歩いていると剪定をしているお家をよく見かけます。
会社の樹木、横田さんが落葉樹の木々を剪定して頂きました!

 

左が剪定前、右が剪定後です。
去年もこれくらい剪定をしてもらったのですが、今年も枝っぷりがしっかりして葉っぱも沢山付けてくれました。

落葉樹は、時期的に冬の始めが適期になります。
秋の落葉樹は実をつけたり、紅葉したりと沢山目を楽しませてくれるベストシーズンになりますね。
寒さも平気なので、剪定の方法もいろいろとあります。

その反面、常緑樹は常に葉っぱをつけていて、寒さに弱いので太い枝などを剪定してしまうと風邪をひいてしまいます。
なので、常緑樹の剪定は暖かい時期にしてあげると樹木にも影響が少なくすみます。
(木によっても変わってきます)

その樹木によっても剪定の方法が変わってくるので、是非お困りでしたらお気軽にご相談くださいね。

一気に寒くなりました

2018.09.26

blogでは久々になります!更新が遅れていて申し訳ありません・・・( ノД`)
この前まですごくすごく暑かったのに、一気に寒くなりましたね・・・。

会社の木々も紅葉し始めました! ↓ヤマボウシ

もうすぐ葉っぱが真っ赤になるので楽しみですね。

最近、お客様からよく植栽はいつまでにしたらいいですかとご質問がありますが、ヤマボウシの様な葉っぱが落ちる落葉樹は11月までがお勧めです。葉っぱが落ちると樹木が休眠期になるので活動をやめます。その為、樹木に負担もかからず植栽ができます。

葉っぱのある常緑樹は今の時期はお勧めできません。
春先に植えて頂くと樹木もストレスがないのでお勧めです。

芝ももう寒くなってきてしまったので、植えても枯れやすいので芝を検討されている方は来春からになります!

施工事例も今日もまた一つ素敵なお家をアップ致しましたのでご覧くださいね。

施工例アップしました!

2018.08.27

8月も下旬になりましたが、気温はまだまだ30度越えが続いていますね。
朝は寒くなってきたので秋が少し近づいてきてるかなぁと思う今日この頃です(^▽^)

施工例ですが、また少しホームぺージにアップ致しました!
素敵なお家に合う外構をご提案させて頂きましたのでご覧になってみてくださいね。

施工例はWORKSから一覧でご覧いただけます。

小工事もお任せ下さい(^▽^)

2018.08.20

お盆があけたら、少し気温も下がりましたね。
涼しい季節になってきました!まだ夏を感じられますね(^▽^)

さて、今回は小工事の施工例を少しご案内致します。

最初はねこちゃんの為のステップを施工させて頂きました!
このお家の猫ドアは少し高い場所にあり、ねこちゃんが危ないのでウッドデッキのステップを勝手口のドアの前に施工させて頂きました。

 

素材はLIXILの樹ら楽ステージという人工木デッキです。

これでねこちゃんも安心して出入りができますね(^▽^)


お次は、以前剪定をさせて頂いたお客様から玄関への通路をつくって欲しいとご要望
施工前↓



冬のお写真で少しわかりにくいですが、砂利と土の状態で家にたどり着く前に足元が汚れてしまいますね

施工後↓


通路に敷石を敷かせて頂きました。
これで雨が降っても足元が汚れず自宅へ入れますね。

最後に剪定のお写真
当社では、外構工事で入れた樹木以外でも既存の樹木の剪定も行わせて頂いております!

 ☞ 

 ☞ 

 ☞ 

とてもすっきりしました!すごくさっぱりした印象になっていますが、葉っぱが少なくなったので、風通しもよくなり木たちの環境もよくなりました。

高木になってしまった木は自分たちで剪定するとなると結構な重労働だし危ないですよね・・・
剪定の時期は常緑樹だと9月~10月、落葉樹だと11月~3月に行うのがベストです。
宜しければお家にある樹木でお困りの事があればご相談下さいね!

≪前へ | 2 / 20 | 次へ≫
カタログのご請求はこちらからお気軽にどうぞ
CONTACT >