BLOG

スタッフブログ

本年もお世話になりました!

2019.12.27

庭で暮らしとココロを豊かにしたいエクステリア・ガーデンプランナーの奥原です!

本日が今年最後の営業日となります。
今年もたくさんのお客様と出会い、たくさんの笑顔をいただきました。



お客様それぞれの様々なご要望にできるだけお応えできるようにと日々努め、
ときには難題に悩むこともありましたが、それもたくさん考えて工夫することで自身の学びとなりさらにスキルアップできたと思っています。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
年末のご挨拶訪問でいただいたお言葉を励みに来年もがんばりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今シーズン初の積雪

2019.12.23

庭で暮らしとココロを豊かにしたいエクステリ・ガーデンプランナーの奥原です!

本日、今シーズン初の積雪!


モデルガーデンもすっかり雪景色です❄
と言っても、日中とてもあたたかな陽が差していたのでほとんど融け、ちょっとホッとしていたりします。

先週末から今年お庭の工事をさせて頂いたお客様に年末のご挨拶に伺わせて頂いております。

ご在宅でお会いできたお客様からは、
『快適ですよ』や『お花を植えて楽しんでますよ』などのとてもうれしいお言葉をいただき、
とてもうれしくてホクホク気分で先程帰社しました。

どのお客様もとてもきれいにお手入れして下さっていて、
プランナーとして本当によかったなとうれしく、感謝の気持ちでいっぱいになります。
この気持ちがやる気!励みとなっています(^^)

明日は西方面に出かけたいと思います。
安全運転でいってきまーす!

斬新で洗礼されたデザイン 四国化成”ファンルーフ”

2019.12.01

先日、エクステリア代理店さんの紹介で”四国化成”の新商品テラスを発見!
洗礼された新しいデザインのテラス”ファンルーフ”です。
これってシンプルモダンの新築にピッタリじゃないかと一目惚れ…。

リビングと庭は愉しみ方は違いますが
リビングと主庭といわれるメインの外空間では
ウッドデッキを設置することが大半ですが
実はうまく使えていないケースが多々あります。

あくまで使い方は、人それぞれですので
正解はありませんが、リビングのテラスサッシの上にテラス庇があれば
より活用できるはずです。

ガーデンルームまではしたくないけど…屋根があればという要望には
ピッタリの商品です。
現在の新築住宅は総二階が多く、エクステリアでアクセントと機能を補完し
まさしく外でも、愉しい暮らしができる空間になると思います。

まずは商品紹介まで!
ぜひ提案させていただきたい商品です。


ステキなおすそ分け

2019.11.28

庭で暮らしとココロを豊かにしたいエクステリア・ガーデンプランナーの奥原です!

昨日、うれしいことにH様がサプライズ来店してくださいました!!

H様は6年前にお庭の施工をさせて頂いて、その後も定期的に剪定のご依頼を頂いたり、
山野草がお好きなとても気さくで楽しい方で親しくさせて頂いています。

H様から素敵なお誘いを頂きましたので、皆様にもお知らせします(^^)



安曇野山岳美術館 『ほしふるひ』  12月7日(土) 8日(日)

安曇野の作家さんが一同に展示をし、ワークショップも開催します!
絵本の挿絵などをされている作家さんのファンタジーな絵画展も同時開催していて、
『ほしふるひ』の2日間は入場無料で見学できちゃうというとってもお得で盛だくさんな2日間となっているそうです!

クリスマス前の休日、自然豊かな安曇野の森のなかの隠れ家的な雰囲気をもつ美術館で
ココロがほっこりふんわりする時間を過ごすのはいかがでしょうか?

お時間のある方はぜひ行ってみてくださいね!
本当に心が落ち着く、素敵な美術館です。
私も時間をつくって、ココロの洗濯&充電に伺いたいなぁと思っています(*^_^*)

落ち葉の季節

2019.11.26

庭で暮らしとココロを豊かにしたいエクステリア・ガーデンプランナーの奥原です!

落ち葉の季節ですね。
今年は暖かかったせいか紅葉もイマイチと言われつつも、赤や黄色のグラデーションが見られましたね~♪




紅葉のあとには『落葉』するわけで、お片付けが必要になります。
集めて市の指定のごみ袋に入れて、可燃ごみの日に出す・・・はぁ~大変。

そこで奥原からのご提案です!

お庭のシャラやモミジが落葉したら、その落ち葉は家庭菜園の土に埋めちゃいましょう!


そう!庭の落ち葉は堆肥化して有効利用してしまいましょう!!
堆肥化というと、発酵温度が~とか、促進剤に〇〇を~なんて難しいし、面倒な気がしますよね。

いえいえ、単純に自然の力で土に還せばいいだけです。
山では誰かが温度を気にして促進剤を撒いているわけではなくても、自然に落ちた葉はフカフカの腐葉土となり土に還るわけですから。

シャラやモミジなどの庭木2~3本分くらいの落ち葉なら家庭菜園にはちょうどいい量になると思いますよ!
信州の冬は家庭菜園もお休みになるので、落ち葉を堆肥化するにはちょうど良いのです。

やり方は簡単、何も植えていない菜園を20~30cmくらい掘り起こして落ち葉を埋めるだけです。
ポイントは落ち葉がひとかたまりにならないように薄く敷くか畝に敷く、または少し土と混ぜながら埋めることです。
来春には、葉の形もわからないくらいに土に還っていますし、フカフカの土になりますよ!

我が家の畑では、落ち葉のみならず、草取りした雑草や夏野菜の枯れた枝葉など不要になった植物は何でも土に埋めてます。
畑のなかの小さな循環ですね!

お庭や家庭菜園はなるべくラクしてストレスなく楽しみましょう!

※注意  うどんこ病やすす病など細菌系の病気にかかってしまった落ち葉は堆肥化しないでくださいね。

≪前へ | 2 / 20 | 次へ≫
カタログのご請求はこちらからお気軽にどうぞ
CONTACT >